早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
ジャズの動画をYOUTUBEへ
2011年11月07日 (月) | 編集 |
 ブログの更新が滞っていたが、それには理由がある。ブログに書く材料は山ほど有るのだが、パソコンに向かうとやりたいことが色々あって、ついそちらに気持ちが行ってしまうのだ。このところは来年に向けて手帳をどうするかと言うことと、動画のノウハウを掴むことだった。
 動画のほうは、YOUTUBEへ二本ほど阿佐谷ジャズストリートで撮った動画をアップして、最近の使い方が一応理解できた。

 ビデオも撮れるカメラを買ったのは一年以上前だし。ipod-touchは数ヶ月前なので、今更なのであるが、判らないから使わないという感じて、ずっと放っておいたのだ。(^^ゞ
 数時間格闘して、何とか最近のやり方という物は見当がついたが、けっこう疲れてしまった。楽しみでやっているのか、苦しんでいるのか自分でもよく判らない。(^o^)わははは・・・

 しかし、昔なら最新機器を手に入れる前に、その機械で何が出来るのか大体見当がついていて、手に入れたら、とにかく全体を理解できるまで突っ込んでしまった物だが、最近は、手に入れたら安心して、必要になるまで機械の能力を使おうとしない。これはなんだか自分としては可笑しいと思うし、気持ちも悪い。
 自分が歳を取ったからとも考えられるし、そもそも現代は機械のほうが進歩しすぎて、人間の理解力を超えているから、社会として、出来ることも使わないのが当たり前の状態になっているのかもしれないと思う。

 実際、素晴らしい若手の映像作家が輩出している一方で、YOUTUBEには、全く映像の可能性を利用していないような酷い映像も沢山有るのである。誰でも素晴らしい機械が手に入る時代だからこそ、使いこなしが大切なのだと思う。その点老人のほうがよい映像を沢山見てきているので、若い人より平均的レベルが高いような気がするのである。
 一般的な若い人はまだまだ不勉強なのであろう。
  (V)。y。(V) フォッフォッフォッ・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック