早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
こむらがえりとマグネシウム 
2011年11月12日 (土) | 編集 |
 10月中旬に、毎朝足がつって困っていた。朝、起きようと身体に力を入れると、ツツツツ・・・と足の先に来るのである。
足の裏とふくらはぎの筋肉が急に収縮して戻らず、イテテテ・・・である。少し寒くなって、足が冷えるのと、布団が重くなって、寝返りに支障があり、身体が固まっているのかなどと考えた。
 そして、以前はマグネシウムを摂取することで解決したのを思い出し、備蓄棚を探す。(^^ゞ
 「アミノ酸マグネシウムダイエット」と書かれた錠剤が二錠と「マルチビタミン&ミネラル」が1壜出てきた。で、これを飲むと翌日からぴたりと止まる。私の場合マグネシウムの欠乏がこむら返りの原因らしい。

 筋肉の収縮というのは、カルシウムイオンが筋肉内に放出されることで起こり、カルシウムイオンが吸収されることで、弛緩するらしい。このカルシウムイオンの吸収に必要なのがマグネシウムで、マグネシウムが不足すると筋肉が収縮したまま戻らなくなるのである。

 もちろんそれ以前に、神経系統の異常や足の冷えなとの問題もある。脊柱管狭窄症なども神経を刺激して、こむら返りを起こすらしいし、と言うことは、椎間板ヘルニアで、坐骨神経痛を起こした私も、こむら返りが出て当たり前なのかもしれない。しかし症状が出たとき作用しているのは、カルシウムとマグネシウムの相互作用なので、これが足りていれば大きな問題にならないようだ。

 マグネシウムは海草類や小魚で摂ることができ、便秘薬としても使われるし、ミネラル錠剤にも当然入っているので、簡単に補うことができる。ときどきはミネラル入り総合ビタミン剤を飲んで、極端な不足を起こさないように気をつけよう。(^^ゞ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック