暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
一寸先は闇(3)
2011年12月18日 (日) | 編集 |
「残念ながら本年のOB忘年会の参加はできなくなりました。3月の地震の日に退職して以来、約7か月の休養の間に欧州の財務危機でまたまた株や投資信託が大損害となり、11月中旬から老骨に鞭を打ち働きに出ることになりました。」大学時代のサークルのOB会の幹事から転送されてきた後輩の近況である。
 私が退職する少し前からこの方、金融機関の勧めるような正統的な貯蓄型の資産運用をしていれば、こっぴどい目に合っている方が多いだろう。株・投資信託・外貨預金などでは、資産を半分にした人も多いはずだ。

 この5年間の日経平均の変化を見てみよう。
Nk225.gif
 18,000円が、8,500円である。
 リーマンショック前に比べて半分になってしまった。(^^ゞ

 ドル/円のレートは
ドル/円の5年間の値動き
120円が80円、これも、2/3である。

 上がるときは、ゆっくりだが、落ちるときは一瞬である。悪いときには、悪いことが重なる物で、日本は二重三重に不利な状況に置かれているようだ。 打つ手打つ手が、逆目逆目になれば、オリンパスや大王製紙も人ごとではない。(V)。y。(V) フォッフォッフォッ・・・

 世界情勢を見れば、今後も日本の不利な立場は続くだろう。そして、世界がこの悪場を乗り切ったときに、一転して危険と見なされると想像されるのが「日本の財政危機」だ。ユーロやアメリカが平和になれば、今度は多分日本が不安の震源としてクローズアップされるだろう。日本人のひいき目から見ても、国家財政の破綻は明らかだし、それを解決する政治も存在しない。
 だがら、明らかに今の日本にはツキがない。しばらくは日本と係わらないほうが、安全なのではないか。どこかで日本から避難しておいたほうがよいのではないがとすら思われる。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック