暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
ストップウォッチを生活に使う
2011年12月27日 (火) | 編集 |
 もともと、時間にはルーズである。あれこれ寄り道するのが大好きで、決まった時間に一定の成果を上げるより、自分の納得するアイデアに時間をかけてもたどりつくのが好きだ。(^^ゞ
 しかし、心がどこかへ行ってしまって無駄な時間が多いのは、困りものなので我に返る工夫をいろいろしている。それに、読書やパソコンなどに没頭していると身体に悪いことも多い。自由人は一定時間を有効に使う必要があるのだ。
 それに良いアイデアというものは、時間をかければ出るというものではない。あれこれ考えておくと、熟成されて、ある日ぽっこりと姿を見せるものだ。だから「考えすぎ」は本当に時間の無駄なのである。それよりアイデアの元になる実際の体験を数多く処理しておく方が良い。何が役に立つかは神のみぞ知るである。
 で、以前タイムキーパーとして、ボンボン時計を復活させたのだが、やはり15分ぐらいで、我に返りたいし、持ち歩けることも必要だ。
 結局、リピートタイマー機能のあるストップウオッチをアマゾンで購入した。これを首から下げておくと、15分ごとに「ビッピッピ、ピピピピピピ」と教えてくれる。本屋や文具店で長居をしてしまっていても、いい加減にしたらと声をかけてくれるのだ。(^o^)わははは・・・

 ストップウォッチ機能も役に立つ。何かをはじめるときにスタートさせると、この仕事にどれだけ時間をかけているのかが明瞭である。だから始めるときには、20分ぐらいで終わらせようとか、時間のことを考えるのだ。時間を大切にするならこんな安い買い物はない。


 なお、より活用できる品として、タイマーが組み合わせのできる品もある。インターバルタイマーという奴で、10分経ったら次は3分その次は2分というように設定できる。
 また、腕時計にこの機能を組み込んで、音ではなく振動で教えてくれるというものもある。これはレフリー時計といって、スポーツの審判が使うものだ。ボクシングのようにラウンド制のものや、サッカーのようにロスタイム制の競技に対応していて、音が出ないし目で見なくても良いので、選手等に審判の動作を気にさせないようになっている。他人のいる場所ではこの様な品の方が良いだろう。

 使いこなせたら、少し高機能なものも良いなと、もう次の物欲が動いている。(V)。y。(V) フォッフォッフォッ・・・
 
 ブログ更新作業時間約30分(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック