毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
私がMフォーサーズを選んだわけ 4
2012年03月10日 (土) "
 さて、M4/3の一眼を使い始めると、いろいろ困ったことが出てきた。最近のカメラなので、いろいろ便利に自動化されているのだが、おかげで自分の思い通りにならないことが多い。例えば、タッチパネルでいろいろ操作できるのだが、ちょっと触ってしまうとカメラの設定がどんどん変わってしまう。
 さらに、フルオートにしておいてカメラから手を離すと、首からぶら下げたカメラのタッチパネルにへそが当たって、へそが勝手にパシャパシャと写真を撮っている。(^o^)わははは・・・

 もう一つ、セットに付いてきた余分な標準ズームレンズだが、画質が思ったより良いので使いたいのだが、画質がよい分きちんと撮影しないと、手抜きが見えてしまう。手を伸ばして液晶を見るコンデジスタイルでは、標準ズームの望遠側になると納得できる写真が撮れそうもない。(^^ゞ

 で、タッチパネル導入前の、液晶ファインダー付きの旧モデルが欲しくなってしまった。中古とはいえ一万円で立派なカメラボディが買えるのだからというわけで、増殖してしまったのだ。LUMIX G1が。(^o^)わははは・・・
二台のLUMIX
 いや~いいですね。余計なことをしないカメラは。GF2で苦労してる自分に合う設定がデフォルトですから。(^o^)わははは・・・標準ズームの大きさとボディの大きさのマッチングが良くて、気持ちよく使えます。
 広角装備のGF2と比べると、花形フードも付いて、えらく大きく見えますが、一眼レフと比べると大きさも重さも半分ですから、気軽に持ち出せます。これで安心、使い方が決まって気持ちが落ち着きました。(^^ゞ
 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック