暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
参鶏湯@李さんの台所
2012年03月27日 (火) "
 今日の昼飯は、李さんの台所中野6号店で「半ゲタン」
 500円ランチで出ているので、以前から気になっていたのだが、とうとう行ってみることにした。(^^ゞ
参鶏湯の半分でハンゲタン まずは、メニューを確かめてみると参鶏湯(サムゲタン)の半分で、半ゲタンということなので、私の予想通りということで、安心して注文。(^^ゞ
 しかし、参ゲタンの半分なら「1.5ゲタン」ではないのか。(^o^)わははは・・・
 しばらく待つと、グラグラと煮えたぎった土鍋が運ばれた来た。
 中身は、若鶏半身のスープ、くたくたに煮込まれて、触ると崩れていく。すると米がこぼれてきて、おかゆになっていく。小骨を皿に吐き出しながら楽しみます。
 参鶏湯の「参」は「朝鮮人参」の「参」で、鶏一匹の腹にご飯や薬膳料理の具を入れて、長時間煮込んだスープ料理である。土鍋で一人一匹丸のまま供されるのが本来の姿。朝鮮では日本の鰻のように夏負けしないように暑いときに食べるらしい。
 だから、味付けは塩だけでさっぱりといただきます。韓国のスープは味付けは自分でするらしく、塩の小皿が付いてくる。
 さすがに、500円だから、高麗人参や薬膳の味はしなかった。だから鶏湯(ゲタン)なのかな。しかしボリュームは充分、肉も汁もたっぷりである。満足満足。
 数年前までは、朝鮮料理というと焼き肉ばかりで、鍋物は2人前からという感じで、なかなかあれこれ食べられなかったが、このところの韓流ブームの所為か、このサムゲタンやカムジャタン・スンドウブチゲ等、気軽に食べられるところがどんどん増えて、めでたいめでたい。ここのランチもいろいろ楽しめそうだ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック