早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
やさしい顔のお地蔵様
2012年04月11日 (水) | 編集 |
 地蔵菩薩は大地の神である。そして、最も弱き者を救済するために地獄にも現れると言われる。当初日本に到達した仏教は貴族社会の宗教であり、国家鎮護を目的とした政治的なものでもあった。貴族は仏教に喜捨し成仏の道が開かれていたが、庶民は生業として、悪行も行わなければならず、地獄へ堕ちるものと思われていた。庶民の間にも仏教が広まるにつれ、地獄へも現れて救いの手をさしのべる地蔵菩薩は、とりわけ庶民に人気が出ることになる。子供の死者は仏の徳も積まずに、親を悲しませて死ぬので、とりわけ罪が深いとされ、三途の川も渡れないとされたが、そこにも地蔵が現れると考えられ、子供の守護神としても、理解されたのである。

  A photo of the day
やさしいお地蔵様
 LumixG1 zoom31mm f/7.1 1/160s iso100

 山の辺の道には、数多くの石仏がある。このお地蔵様は長岳寺と天理市トレイルセンターの間にあって、多分、デザインされた新作のお地蔵様であろう。しかし、何とも言えず人を引きつけるところがある。
 仏教の理念はいろいろ難しいところもあるが、こういうものを見せられると、素直に手を合わせたくなってしまう。(-人-)な~む・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック