瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Entries

やさしい顔のお地蔵様

 地蔵菩薩は大地の神である。そして、最も弱き者を救済するために地獄にも現れると言われる。当初日本に到達した仏教は貴族社会の宗教であり、国家鎮護を目的とした政治的なものでもあった。貴族は仏教に喜捨し成仏の道が開かれていたが、庶民は生業として、悪行も行わなければならず、地獄へ堕ちるものと思われていた。庶民の間にも仏教が広まるにつれ、地獄へも現れて救いの手をさしのべる地蔵菩薩は、とりわけ庶民に人気が出ることになる。子供の死者は仏の徳も積まずに、親を悲しませて死ぬので、とりわけ罪が深いとされ、三途の川も渡れないとされたが、そこにも地蔵が現れると考えられ、子供の守護神としても、理解されたのである。

  A photo of the day
やさしいお地蔵様
 LumixG1 zoom31mm f/7.1 1/160s iso100

 山の辺の道には、数多くの石仏がある。このお地蔵様は長岳寺と天理市トレイルセンターの間にあって、多分、デザインされた新作のお地蔵様であろう。しかし、何とも言えず人を引きつけるところがある。
 仏教の理念はいろいろ難しいところもあるが、こういうものを見せられると、素直に手を合わせたくなってしまう。(-人-)な~む・・・
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#糖質制限 #読書 #手帳 #温泉 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう