早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
乳酸菌 
2012年05月09日 (水) | 編集 |
 先日、賞味期限切れ間近の漬け物を買ったのだが、冷蔵庫に入れっぱなしで、うっかりと手を付けていなかった。そして開けてみたら大変酸っぱくなって、超古漬けになっていた。(^^ゞ
 しかし、恐る恐る食べてみるとこの強烈な個性が意外と美味かったのである。そして考えてみるとこの酸味は話題の植物性乳酸菌の働きなのだろうと思われた。
 乳酸菌と言うのは、「乳」と付いているし、ヨーグルトが代表的な食品であるから、牛乳と結びつけて考えられやすいが、本来は「糖」を「乳酸」に変えるから、乳酸菌というのであって、乳酸菌自体はあらゆる所にいるらしい。しかも、どの乳酸菌でも牛乳に加えてヨーグルトは作れるので、本当は動物性とか植物性とかで、分ける物でもないらしい。

 日本のぬか漬けや韓国のキムチ、中国のザーサイやインドシナのテンペなど、各種の発酵食品には乳酸発酵を利用した物が多い。そして、これらの乳酸菌は「ヨーグルトの乳酸菌」に比べると、環境の変化に強く、食べても食品に含まれて胃腸の奥まで生きて届くのである。さらに京都の「すぐき漬け」が免疫強化に役だち癌に効くという話もあって、この賞味期限切れの古漬けもまさに日本土着の乳酸菌の宝庫ではないかと思うのである。

 そういう訳で、また賞味期限切れの漬け物を買って、免疫力向上を狙うことにした瓢鯰亭なのであった。(^o^)わははは・・・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック