早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
古いGRデジタル 3 
2012年06月17日 (日) | 編集 |
 ピントのでないGRデジタルだが、気になるので少しテストをしてみた。
 結果がでやすいように、「絞りはf2.4開放固定、距離無限遠固定」で、いくつかの原因を仮定して、結果が出やすい写真を撮ってみるという方法です。
 その結果、「距離無限遠」でも、ピントは「1m以下」にあるという結果が出ました。1m以下の近距離にはきちんとピントがあっています。(^o^)わははは・・・つまり普通の被写体では足元程度の距離でも1mを超えてしまうので、絞り開放では、どこにもピントが出ません。(ToT)

 という訳で、あらためてカメラの条件に合う被写体で写真を撮ってみた。

   A photo of the day  Richo GRdegital f/2.4 1/290s
がくあじさい
 良いではないか。(^o^)わははは・・・
 腐っても鯛、味わいがある。
 借用品だから、私としては何ともしがたいが、多分レンズ位置の調整不良であろう。部品交換が無ければ修理も安価にできるかも知れない。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック