INPUTとOUTPUT

 自分の記憶力に疑いを持ったとき、多くの人は インプットの問題だと思うようだ。しかし、忘れたと言うことは、インプットの問題ではなく、実はアウトプットの問題なのだ。
 全く憶えていないのなら、脳の障害かも知れないが、大抵は忘れた事は判っている。(^o^)わははは・・・ そして、ヒントが有れば思い出す。
 つまり、インプットはされているのだが、アウトプット出来ないのだ。
 一般人は、インプットの努力はするが、アウトプットの訓練をしない。脳にインプットすれば、アウトプットできると思っているが、これが大きな間違いなのだ。
 部屋の片付けと一緒で、きれいに仕舞い込んでしまうと、手がかりが無くて、必要なときに出てこない。また使うからと散らかしておくと、後から記憶したものの下に隠れて、やはり行方不明だ。一昨日まではこの辺に憶えていたのだが、と思っても、焦れば焦るほど出てこない。(^o^)わははは・・・
 知らないものは、忘れたとは言わない。知ってるのに出てこない。これが物忘れの本質である。
 つまり、アウトプットの訓練をする。何かしらの手がかりを残して、目的物を掘り起こす。このイモヅルをどれだけ整備しておくかが、記憶力増強のポイントだ。
 課題は、手に取れるイモヅルの数を増やすと共に、イモヅルがどれだけ広く深く脳内に根を張っているかであり。これ(イモヅル)を育てる訓練が、日々出来ているかである。
 このイモヅルに結びつけないで何か記憶しても、その記憶は3分と保たない。つまり、火に掛けたヤカンは空になるし湯を注いだカップラーメンはのびている。これは時間というリマインダー(イモヅル)に記憶を結びつける訓練の不足なのだ。
 文字は手で、一画ずつ書いて憶えないと、身につかない。キーボードで打ったのでは読めても書けない。
 英語の単語は、使う場面とセットで憶えないと、学生時代によくやったように日本語とセットで憶えても、いざというとき、その日本語が出てこないと英語も出てこない。
 インプットの時には、アウトプットの方法(イモヅル)を身体に訓練しないと、勉強したことにはならないようだ。

 歳を取ると、世の中判ってしまった気になって、このアウトプットの訓練がちゃんと出来ない。立ち上がるのがおっくうになるように、いちいち思い出すことがおっくうになる。
 「あれ、それ、いつものやつ。」で、暮らしていると、このアウトプット技術が大幅に退化するのだ。(^o^)わははは・・・
 関連事項タグ:#記憶力
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)