明治銀座カリー

 少しレベルアップして、銀座カリーを買ってきた。近所のスーパーで普段は200円越えの銀座カリーなのだが、レシピ一新お試し価格で、128円だったのだ。
 銀座カリーというのでは、あまりなじみがないのであるが、この銀座とカリーの間にKINKEI BRANDと、金文字とマークが入っている。
 つまり、これは「明治キンケイ」なのだ。
 私が、子供の頃のカレーといえば、キンケイはオリエンタルとならぶトップブランドであった。そして、大ヒットしたCMがあの「インド人もびっくり」である。(^o^)わははは・・・
 そして戦前の海軍カレーのルーを作っていた、伝統のブランドでもある。

明治キンケイ銀座カレー 今回は、ご飯の上に、溶けるスライスチーズを載せて温め、チーズをご飯に染み込ませたところへ、カレールーを掛け、作り置いていた半熟玉子を二つ割にして載せた。さすがに200円級は100円級とはスパイスの使用量が違う。グンと味が複雑になって、そこそこ美味である。ボンカレーゴールド21が黄色い具沢山の日本風家庭カレーモデルとすれば、これは焦げ茶色のデミグラスベースのヨーロッパ風ホテルカレーモデルで、なかなか家庭ではここまでの味を出すのは難しいと言える。具は薄切り牛肉がメインで、口の感触も良い。しかし、銀座でクラシックというコンセプトの所為か、私の食べたいカレーとは、ちと、違っているような気がする。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)