早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
明治銀座カリー
2012年08月31日 (金) | 編集 |
 少しレベルアップして、銀座カリーを買ってきた。近所のスーパーで普段は200円越えの銀座カリーなのだが、レシピ一新お試し価格で、128円だったのだ。
 銀座カリーというのでは、あまりなじみがないのであるが、この銀座とカリーの間にKINKEI BRANDと、金文字とマークが入っている。
 つまり、これは「明治キンケイ」なのだ。
 私が、子供の頃のカレーといえば、キンケイはオリエンタルとならぶトップブランドであった。そして、大ヒットしたCMがあの「インド人もびっくり」である。(^o^)わははは・・・
 そして戦前の海軍カレーのルーを作っていた、伝統のブランドでもある。

明治キンケイ銀座カレー 今回は、ご飯の上に、溶けるスライスチーズを載せて温め、チーズをご飯に染み込ませたところへ、カレールーを掛け、作り置いていた半熟玉子を二つ割にして載せた。さすがに200円級は100円級とはスパイスの使用量が違う。グンと味が複雑になって、そこそこ美味である。ボンカレーゴールド21が黄色い具沢山の日本風家庭カレーモデルとすれば、これは焦げ茶色のデミグラスベースのヨーロッパ風ホテルカレーモデルで、なかなか家庭ではここまでの味を出すのは難しいと言える。具は薄切り牛肉がメインで、口の感触も良い。しかし、銀座でクラシックというコンセプトの所為か、私の食べたいカレーとは、ちと、違っているような気がする。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック