早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
クマが出た話 
2012年09月05日 (水) | 編集 |
先日、山の温泉の湯治棟に泊まっていたら、自炊用の台所で女の人たちの話がえらく盛り上がっている。
「クマが出た話」である。
この辺りに出るのですかと聞くと、この部屋に出たのだと言う。(^o^)わははは・・・

今年ではなく昨年の話だという。じつは今年も、台所の向かって左側の座敷に、飲んべのおじさんが陣取って、持ち込んだ小さなテーブルにお酒や食料をいろいろ広げて居るのだが、去年はクマがこれに誘われて、深夜に窓から入っておよばれになっていたのだそうだ。(^o^)わははは・・・

私はその向かいの右の座敷が空いていたので、そこに居場所を取ったのだが、クマが出た時、話をしてくれたおばさんは、まさにこの場所に寝ていたのだそうである。
ゴソゴソと夜中に何かうるさいので、電気を点けたら、クマさんがテーブルで食事中だった。
後はもうみんな飛び起きて、大騒ぎ。人間もビックリ、熊さんもビックリである。
クマさんは、慌てて、部屋の中を走り廻ったあげく、窓から山へ帰って行ったのだそうである。

どうりでこの場所が空いてる訳だ。(^^ゞ
飲んべのおじさんは、今年も懲りずに同じ場所で御店を広げている。
「クマは、どうだったんですか」と話を向けると、「足をなめられたので、変だとは思ったが酔っぱらっていたから、良くわからない。」

(^o^)わははは・・・

    熊が入ってきた窓と食卓
 クマさんがおよばれしていたテーブル。
 今年はこの窓だけ木製の縦格子が付けられていた。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック