暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
本場インドのレトルトカレー
2012年09月09日 (日) "
 野方の珈琲豆と輸入食品の店ジュピターで、インドのレトルトカレーを安く売っていた。MTRと言う食品メーカーのシリーズで、297円を227円という訳で、種類がいろいろ有ったが「Paneer Makhani(カッテージチースとバター)」にした。
カレーのパッケージ サラダとご飯を添えてカレーを頂きます。
 ご飯とカレーは別盛りにして、大盛りのサラダにヨーグルトと胡麻ドレッシングをかけた物を添えた。カレーはサラサラした感じで、ピリッとしているが、基本はマイルドで、わりとあっさりしている。具はカッテージチースの角切りがゴロゴロ入っていたが、基本はスープのカレーだ。やや量が多いが、あちらは個食ではなく家庭のおかずにするので、日本の1.5倍の300gのパッケージだからである。だから普段の値段でも高くはない。こうして本格的なインドカレーが簡単に食べられるのだから、便利になった物だ。
 さて、味の評価だが、美味しいのだが一寸物足らない。と、言うのは、インドのカレーは肉や出汁を使わないベジタリアン仕様だからだ。インド人の3割はベジタリアンだから、これはやむを得ない。(^o^)わははは・・・
 ヒンドゥー教には、殺生戒があり、命を奪うことは不可であり、自然から分けて貰うことが基本だ。だから牛からミルクを分けて貰ってチーズを作り、植物から本体ではなく実や葉をいただく。殺生戒を気にしない日本人だと、もっと旨くできるのになぁと思ってしまう。(^^ゞ まあ、見た目よりずっとヘルシーだし、精神的にも、よろしい。(^o^)わははは・・・
 とにかくインドのカレーの種類は沢山あるので、いろいろ試してみたいのだが、こればかり食べていては先に進めぬ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック