瓢鯰亭日乗

一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。

Entries

男の贅沢★濃旨キーマ

キーマカレー インドカレーは、あっさりしていたので、日本的な濃厚なカレーを食ってみたくて、近所のスーパーで「男の贅沢・濃旨キーマ」というレトルトカレーを買ってきた。これも安かったのだ。確か178円、基本的に200円越えの製品のはずである。
 味の方なのだが、全体がドロドロっとネットリ系で、その中に鶏挽肉のツブツブ感があって、具はジャガイモがゴロリ、かなりスパイシーな味付けである。香りもかなり癖があり、濃旨の名に恥じない。(^o^)わははは・・・
 こういう個性的なカレーも商品化されていると言うことは一寸驚きであった。この手のカレーを理想として、自作している人も多いはずだ。この手の物が200円以下で買えるのなら、街でつまらぬカレースタンドで無駄な一食を費やすべきでは無かろう。(^o^)わははは・・・
 が、ちょっと味がくどいのが気になった。やり過ぎているのではないかい。
 食べ物というのは少し物足らないところがないと、飽きられてしまう。
 過ぎたるは及ばざるがごとし。昔の人は巧いことを言ったものだ。

 特徴として、アンデスの元気の素「マカ」が入っているらしい。このへんも実に男のカレーというコンセプトだ。出来れば私も元気になりたいものだが・・・(^^ゞ。
 しかし食べ物で元気になろうというのは、やはりおかしいだろう。現代の男がどうも元気がないのは、精神的に鬱屈させられているからだと思う。男はだいたい自信過剰で、ナルシストだから元気になれるのだ。多くの人が疑似鬱状態ではとても食べ物で元気にはなれない。
 マカを食べて精力が付くのは、王様のように「後宮華麗三千人」という訳で、普通に元気なのだが、普通ではお勤めが果たせない。元気でもなお元気であらねばならぬ立場の人である。(^o^)わははは・・・
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

space

タグbyひょうねんてい

 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#読書 #手帳 #温泉 #糖質制限 #デジタルライフ #カレー #珈琲 #宗教 #民家カフェ #写真 #記憶力 #ライフログ #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事の一覧

管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計

ブログ内記事の検索

ひょうねんてい掲示板

たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★

飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)

by ひょうねんてい にちじょう