毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
人間の欠点 またはメモの効用
2012年10月29日 (月) "
 人間の欠点は考えることである。
 人間は頭脳が発達したので、何でも考えてしまう。先を考え過去を反省し、しかし結局それで終わってしまう。

 無駄に考える事の増大、これが人類滅亡の原因になるかも知れない。

<以下蛇足>
 この人間の欠点は最近顕著になった。これまでは生きることに一生懸命で、考える余裕が無く、あまり問題にならなかったのだ。一部の人はちゃんと考えていたが、生きる苦悩があったから、欠点になるほど発展しなかった。
 しかし、現代は違う、のんべんだらりで生きられる。命を落とすことも、食べる苦労もずいぶん少なくなった。
 おかげで、凡人でも考えることだけは、いくらでも時間が取れるようになった。インターネットのおかげで必要な知識も無尽蔵に手にはいる。
 馬鹿の考え休むに似たりと言うが、困ったことに馬鹿の考えは休まない。頭の中で止まらなくなる。コマネズミのように同じ所をくるくる走り回って、頭はへとへとになってしまうのだ。
 結局疲れるだけで、現実の世界はなにも変わらない。これが馬鹿の考えのもっとも困る点である。

 ◎馬鹿の考えの解消法
 考えを止めるには、紙に書いてみることだ。紙に書いてみると浅い考えは直ぐに行き詰まってしまう。空回りだから何行も書かないうちに書くことが無くなってしまうのだ。そうすれば馬鹿の考えは止まる。
 そして、その表題にこう書くのだ。
 「重要なことなので、後で考える。」そして机の前に貼るか、手帳に挟む。一週間もすれば捨てたくてしょうがなくなるだろうが。これは捨てない。捨てればまた馬鹿の考えが復活するからである。(^o^)わははは・・・

<蛇足の蛇足>
 本日も本屋からの帰りに、馬鹿の考えが湧いたので、歩きながら紙に書き、ブログに捨てておく、ああさっぱりした。(^o^)わははは・・・
    関連記事タグ: #手帳
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック