早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
阿佐谷ジャズストリート2012にて
2012年10月30日 (火) | 編集 |
 今日は満月で、夕刻には、大きなお月様が上がっていた。月見はやはり夕刻の上がってきたばかりの月を眺めるのがいい。都会では注意していないと上空高く上がったお月様しか拝むことが出来ないが、これは首に良くない。(^o^)わははは・・・

 さて、土曜日は阿佐谷駅の周辺で阿佐谷ジャズストリート2012という催しがあり、今年も行ってきた。(^^ゞ 公共施設や施設のホールなど沢山の会場を使い、昼間から町中でジャズコンサートを開くと共に、商店街等ではストリートミュージシャンによる街頭コンサートを開くのだ。夜は夜で沢山の酒場や食堂でジャズ・ライブをやる。阿佐谷の街をジャズ漬けにする催しだ。
 私は、街頭コンサート大好き人間なので、昼から夕方にかけて、あちこちハシゴをして廻った。普段でも聞けるジャズらしいジャズより、デキシーランドとかブルーグラスとかビックバンドジャズなど最近聞けないものが好みで、こういうものは商売にはあまりならないので、こういうときに出ているアマチュア・バンドを聞くのが楽しみなのである。

 手持ちのデジカメでハイビジョン録画が簡単にできるので、自分でビデオをコレクションすることも出来るから便利になったものだ。ここで紹介する東京レバーハッツは、早稲田大学のニューオルリンズジャズクラブというサークルにいた学生が社会人になって結成したバンドらしい。結成されたばかりの数年前は中野駅で何度か聞いたが、しばらくは駅前広場が工事中だったので、姿を見ていなかった。若い人には珍しいデキシーランドジャズのバンドである。
 バンジョー、サックス、トロンボーン、ベースの4人が基本だが、今回は新人のキーボードが参加していた。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック