暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
そして忘れず
2013年03月13日 (水) "
寒冷前線の通過

 朝は暖かくて、いい具合だったのだが、ゴウゴウたる強風の昼になった。寒冷前線が通過して、夜には雨になるらしい。
 しかし、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、で、税務署へ行ってきた。(^^ゞ
 昨年は、手続きを忘れたので、年金から税金を天引きされてしまった。だから確定申告の手続きすれば、10万円ほど戻ってくるのだ。(^o^)わははは・・・

 このところ、天気の変化が激しい。日本人は昔から天気には悩まされてきた。なにしろ挨拶が「いいお天気ですね」等の話なのである。挨拶は国によって違い、お袋の話だと、台湾に滞在していたときの挨拶は「メシを食ったか」だったそうである。美容院でつい真面目に「まだだ」とかえしたら、パーマの最中に美容院でメシが出たそうである。

 さて、宮沢賢治の雨ニモマケズは、自分への戒めのメモだと思うが、まずは「天気に負けない」から始まっている。次に「我欲がない」ことが続き、そして「見て、聞いて、解り、そして忘れず。」を願っている。

 賢治は、この作品を発表することはなく、ただ手帳に書き留めていたのだが、この手帳のメモ書きを見ると、当初は「よく解り」だけだったのだが、「良く見聞きし解り」となり、最後に「そして忘れず」と付け加えたように見える。
 この推敲は、私も実感としてよく解る。彼もつねに反省を繰り返していたのであろう。(^o^)わははは・・・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック