早くも秋深し。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
NikonP310を購入  
2013年03月20日 (水) | 編集 |
NikonP310 実は、この一ヶ月ほど気になってうずうずしていたのだ。製品の切り替え時期でニコンのコンパクトデジタルカメラP310がお安くなっていたのである。(^^ゞ
 現在使用中のSONYのHX5vとほとんど同じ普及クラスの製品であるから、買う必要など無いのであるが、欲しい物は欲しいのだ。(^o^)わははは・・・

 SONYは2010年8月から使っているが、SONYの不満は、マクロ切り替えが無くて、私のよく使う距離が再接近端なので近接撮影が使いにくいことがある。しかし、正直問題点はこれだけで、現時点で見ても機能的には後れを取るところはなく、新たに買う必要などは全くない。(^^ゞ 

 なぜP310が欲しいかと言えば、これは私がもともと欲しかった使い勝手のカメラだからだ。カメラの性能の心臓部である撮像素子は大量生産される普及機と同じ、1/2.3サイズに抑えた上で、昔から写真を撮っているカメラ好きの要望にこたえた、言わば玄人嗜好の使い勝手を持つコンパクトデジタルカメラなのである。
 対して、SONYはGPS・パノラマ撮影・ハイビジョン動画等最新のデジタル技術を使いやすく詰め込んだ素人向けのコンパクトデジタルカメラだ。とても便利なのだが、自分の趣味とはちょっと違うところがあって、格安のP310(14,800円)は見逃せなかったのだ。

 ニコンは後継機のP330を明日21日に発売する。こちらはボディサイズはそのままで、撮像素子を1/1.7サイズに格上げしている。ニコンもこのカメラを他社と同じ「高価格クラス」商品に格上げして、値崩れが止まらないカメラ商戦を戦うことにしたようだ。ニコンのブランド力からしたらそのほうが良いのであろうが、ちょっと残念なのである。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック