暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
「よく寝た感」
2013年03月27日 (水) | 編集 |
 起床するとき、ベッド内では、意識がもやもやしていたのが、起き上がった途端に、頭の中がすっきりと冴え渡る感じがすることがある。体調もすこぶる良い。こういう感じを「よく寝た」というのであろう。
 こういう「よく寝た感」を、どういうときに得られるかというと、どうも長く寝たときではないように思う。今朝も目覚めた時は、身体が重だるい感じだった。朝食を取っても調子が出ないので、寒いしもう一度ベッドに潜り込んで一時間ほど眠ってしまった。すると、目覚めはすこぶる良かった。(^o^)わははは・・・

 考えてみると、このすっきり感は、眠たくなったときに短時間の睡眠を補給したときに得られるようだ。短くて15分長くて90分位だろう。短時間で深い睡眠になるようだ。

 私の場合やはり8時間程度寝ないと調子が出ないのであるが、8時間一度に寝ることはなくなっている。宵っ張りで、眠くならないままベッドにはいると、眠りが浅くたびたび目覚める。そして朝日が上がってから本格的に寝ているようだ。(^^ゞ
 だから普通に起きると、どうも寝足りない。そこで朝寝をしたり、昼寝をするとスッキリするのだ。しかし、そうするとまた夜寝られない。(^o^)わははは・・・

 ナポレオンは4時間しか寝なかったと聞いているが、実はどこでも居眠りをするので、馬から良く落ちたそうである。もしかすると、私もナポレオン型になっているのかも知れない。これは体内時計の故障なのか、はたまた人類の進化なのか。
 短時間睡眠を繰り返すという睡眠法も研究してみないといけないかな。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック