暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
長谷寺の登廊@奈良
2013年04月02日 (火) "
 室生寺を辞すると、雨も止んだ。気を取り直して、長谷寺に向かう。
 入口の仁王門を入ると、この屋根付きの階段が待っていて、驚かされる。本堂までの石段全てにこの屋根(のぼりろう)がついているのだ。

A photo of the day     NikonP310 f=2.8 1/30s 24mm相当
長谷寺の登廊

 この登廊の両側が牡丹の植え込みで、長谷寺の最も印象的な景観である。4月末には見頃となりて、室生寺のシャクナゲと会わせて楽しむ人が多い。長谷寺は真言宗豊山派の総本山である。私の近所の2箇所の牡丹寺はここの末寺で、おかげで牡丹の眼福には常にあずかっている。
 登廊の末の本堂には、巨大な十一面観音があり、その前は崖に張り出した、舞台作りとなっている。ちょうど枝垂れ桜も咲き始めていて、若いカップルが多かった。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック