墓前の造花@福島県三春

 旅先でうろうろしていると、思いがけないものに出会うことがある。先日の福島三春行きで、出会ったのはこれ。

A photo of the day    Nikon_P310
墓前の造花

 経木で作られた墓前の造花である。丸いボンボンのようなタイプとひらひらした竹とんぼのようなタイプの二種類があった。しっかり様式化されているのでご当地では定番の飾りなのであろう。
 お墓の飾り物は、地域によっていろいろあって、お盆などの風習も様々で興味深い。何がよい悪いではなくて、それぞれが考え工夫してきた跡が見えるのだ。
 経木はその名の通り、もともとはお経の一節や戒名等を書いて、メモ帳として使われたのであろうから、お墓に縁がないわけでは無かろう。本来の仏教から言えば、物質に帰った死者に過大なこだわりを持つことは、良くないことなのだろうと思う。死を受け入れ自身の死にも思いをはせるのが、日々の反省なのだ。(^^ゞ
 この経木の造花は、供養の後を忍ばせつつ、ほどほどに朽ちてゆくのが、何故か好ましく感じてしまった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)