暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
墓前の造花@福島県三春
2013年04月24日 (水) | 編集 |
 旅先でうろうろしていると、思いがけないものに出会うことがある。先日の福島三春行きで、出会ったのはこれ。

A photo of the day    Nikon_P310
墓前の造花

 経木で作られた墓前の造花である。丸いボンボンのようなタイプとひらひらした竹とんぼのようなタイプの二種類があった。しっかり様式化されているのでご当地では定番の飾りなのであろう。
 お墓の飾り物は、地域によっていろいろあって、お盆などの風習も様々で興味深い。何がよい悪いではなくて、それぞれが考え工夫してきた跡が見えるのだ。
 経木はその名の通り、もともとはお経の一節や戒名等を書いて、メモ帳として使われたのであろうから、お墓に縁がないわけでは無かろう。本来の仏教から言えば、物質に帰った死者に過大なこだわりを持つことは、良くないことなのだろうと思う。死を受け入れ自身の死にも思いをはせるのが、日々の反省なのだ。(^^ゞ
 この経木の造花は、供養の後を忍ばせつつ、ほどほどに朽ちてゆくのが、何故か好ましく感じてしまった。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック