早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
インドの定食 ミールス
2013年08月12日 (月) | 編集 |
 地元の南インド料理店「南インドダイニング」が開店9周年ということで、普段2人前からの予約料理になっているバナナリーフベジタブルミールスを今日はサービス価格でお一人様から提供するということで、ランチに行ってきた。
インドの定食 ミールス
 インドという国は南と北ではだいぶ食文化が違っていて、いわゆるインド料理というのは北のデリーの食文化である。北の定食はターリーと呼ばれ、ナンとカレーをターリーと呼ばれる銀のお盆にのせて饗される。この店で普段ランチで食べるのはこのスタイルである。一方南の定食はミールスと呼ばれ、お米や粥がバナナの葉の上に乗せられる。この店では普段は夜のパーテイ料理として供される。ベジタブルミールスとはインドに多いベジタリアン用の定食ということである。

 写真は既に食べ始めてしまったものを、慌てて撮ったので、いささかお見苦しいがご容赦願いたい。
奥のカレー汁2種類とバナナにデザートのココナツミルク汁、バナナの葉の上に炊き込みご飯とおかゆジャガイモのサラダと、辛い漬け物、ナンとチップスである。
 本当は、バナナの葉の上で、これらの物を右手の指で適当に混ぜ、自分で好みの味を作りながら食べるらしい。しかし、よく判らないので、フォークとスプーンで一つづつ食べてみた。(^o^)わははは・・・
 チップスなども砕いてふりかけのようにして使うらしい。ご飯とナンは1回お代わりOKとのことだったが、結構量もあって、お代わりはできなかった。
 最後に、ホットチャイが付いてきて、目の前で混ぜてくれるのだが、左右の手を上下に大きく開いて二つのカップの間をチャイが行き来するのは一寸したパフォーマンスである。

 本日はこの定食が昼も夜も900円、普段は2500円でもっと品数があるのだが、普段食べられない料理をいただいてこれでもう満腹の満足である。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック