暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
蓬峠を越えて
2013年09月12日 (木) "
 9月9日は丸一日かけて、上越国境谷川連峰の蓬峠(よもぎとうげ)を歩いてきた。ちょうど清水トンネルの両入口をまたぐコースだが、新潟側の土樽駅から群馬側の土合駅まで、往きの鉄道では8分ほどで通り抜けた距離を9時間かけて歩いて戻ってきたのである。(^^ゞ
 実はこのコースは若い頃から、気にしていたコースなのであるが、とうとうこの齢まで残してしまった。谷川連峰の中で一番低い峠を越えるのに、やはり9時間は長いだろうと思ってしまうからである。

 青春18きっぷの最後の1回分でいくので、早朝山手線の一番電車で出かけて、土樽駅に着いたのは8時42分であった。天気良好、稜線の武能岳がくっきりと見えている。駅から50分程歩くと、細い踏み跡道になる。10時33分東俣沢出会いから、斜面に取り付いて、11時12分尾根に出る。11時53分樹林帯を抜けて、尾根下の水場に出る。12時53分蓬峠到着。
 小さな蓬峠ヒュッテが、熊笹に埋もれるように建っている。以前は黄色に塗られていたようだが、今は焦茶色で余計に小さく見える。
笹原のに建つ蓬峠ヒュッテ

 13時20分蓬峠発、直に白樺尾根の樹林帯に入り、14時26分白樺避難小屋通過。16時13分幽の沢、17時30分土合駅到着、どうやら18時21分の最終列車に間に合った。普通列車を乗り継いで、新宿21時58分到着。
 今日一日の歩行数は40965歩で、初の4万歩達成である。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック