暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
月曜始まり壁掛けカレンダー購入記
2013年12月17日 (火) .
  本記事は、2014年版購入記ですが、画像が表示されなくなったので、2015版で再構成しました。

 新宿の東急ハンズに出かけたので、帰り際に来年のカレンダーを買ってきた。ただで貰えるカレンダーはいろいろ有るのだが、これらはいずれも日曜始まりだ。

 手帳のカレンダーは月曜始まりが定番になっていて、壁掛けカレンダーが日曜始まりだと、混乱するのです。(^o^)わははは・・・
 とはいっても、壁のカレンダーは日曜始まりとの潜在意識もあるので、今年、月曜始まりを使っていても、やはり混乱は収まっていないのだ。(^^ゞ

 ところで、月曜始まりのカレンダーは選択肢が少ない。街中の店ではほとんど見かけない。
 しかも、私の条件は、壁掛けだから、横幅で30cm位は欲しい。しかし掛けたい場所は本棚の横サイドなので、30cm以上でははみ出してしまう、などと言っていると、ホントに選べなくなってしまう。

 あと、条件としては、書き込みができる記入式、かつシンプルで、綴じ方はダブルリング式で、使用後も切り取らず過去の記録が残るもの。さらに、簡単に壁から掛け外しができて、机で記入して元へ戻したい。等々(^^ゞ

 さて、選考の結果です。

 今年買ったのはこれ、
 ●2014年壁掛けカレンダー 月曜始まり
  ACL-31 アクティブコーポレーション 

 ●サイズ:W296×H420mm
 840円と安くて、A3縦だから条件にぴったり。
 今年のものより、前後の月のカレンダーも、書き込み欄も大きく広くて便利そう。
ACL-31

 今月まで使っていたのはこれ、
 ●エコカレンダー壁掛 高橋書店 E17
 ●A3変型サイズ




 ←amazonで商品詳細を見る


 スクエアフォーマットでオシャレ。
 しかし去年までは、他の品と異なる意欲的なデザインで、フルに紙面を使って、柄が小さい割に広く使える優れた製品だったのだが、今年は一転してごく当たり前のすっきりデザインになっていた。否定的な評価の方を重視して、製品のポリシーをコロコロ変えるから多くの日本の製品は、熱狂的なファンを作れない。
 一つのスタイルが定着するまで10年は必要なのだ。アップルやスバルの成功の影には、訳知りな評論家から、ぼろくそに言われた長い時代があることを忘れてはならないだろう。
 これは大手の製品だから、町の本屋などでも手にはいる。
 値段は1050円と標準的。


 他に良さそうに思ったものは、

タテ長ファミリー壁掛けカレンダー はじめに目に付いた品はこれだった。
 ●タテ長ファミリー壁掛けカレンダー
 ●サイズ:A3サイズ 297mm×426mm 
 全体の雰囲気が良いが、1290円とやや高め
 競争相手が、随分安かったので、値段で不利になった。








 一番デザイン的に引かれた品。
 ●タイポ・スケジュール(A3)
  SHICO 書き込み式月曜始まりカレンダー
 ●サイズ:290×400mm
 オシャレでよいのだが、ちょっと控えめ
 私の所では、横使いより縦使いの方が望ましい。
 お値段は1050円と標準的
 残念ながら横長使いなので却下。


 これはすぐ、検討対象から外れてしまいました。
 ●エトランジェ ディ コスタリカ 壁掛カレンダー
   月曜始まり  A3 CLK-A3-01
 ●41.2x29.7cm
 エトランジェさんのいつもの色遣いが苦手なので、即却下。
 お値段は945円と安めだが、表裏印刷で6枚構成なので、裏面が見難い。文字ばかりが目立って、書き込み欄が狭い等々機能的にも不可


 以下は、やや小さいので、検討から外した。




←amazonで商品詳細を見る

 ●日本能率協会 2014年カレンダー 壁掛け
  NOLTYカレンダー 壁掛け17 月曜始まり
  シーズンカラー B4サイズ [C116]
 ●サイズ:257×364mm
  893円




 ●日本能率協会 2014年カレンダー 壁掛け
  NOLTYカレンダー 壁掛け46 月曜始まり
  マンスリープラン B4サイズ [C146]
 ●サイズ:257×364mm
  840円




 ●エトランジェ ディ コスタリカ 壁掛カレンダー 月曜始まり
  A4 CLK-A4-01
 ●サイズ:W297xH210mm
  735円




 これを忘れてました!!!
 昨年も比較検討した無印良品のカレンダー
無印良品のカレンダー
 ●バガスペーパーカレンダー・大
 ●サイズ:縦約270×横約270mm
  650円
 砂糖の製造過程でサトウキビを搾った後に出る繊維を活用した、バガスペーパーのカレンダーです。余白が多くちょっと私には温和しすぎるので今回はパスですが。これは価格が安いしエコでお薦めですね。
 白地にグレーの一色刷で、記載された情報もほとんど無いので、そのままでは寂しいのですが、必要な情報を自分で書き足していくと、その人なりの個性的なカレンダーができあがってくるのが、一番の魅力です。
 店舗受け取り対象商品なので、ネットで買って地元の店舗受け取りにすれば、配送料無料。来年はウロウロせずに、割り切ってこれにしても良いかも。
 掛ける場所さえ確保すれば、もっと大きな 横A3版 900円・横A2版 1300円 もありますから。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック