あけまして おめでとう ございます

 年が明けて、東京は青空が広がっています。無事、猫共々新しい年を迎えることが出来ました。(^^ゞ
 目覚めのコーヒーを淹れ、お雑煮と筑前炊きをいただいて、黒豆をつついて、中ぐらいのおらが春です。

 最近は、正月を迎えると日本人のシンプルな生き方にあこがれます。
 日本人は大騒ぎもせず、身の回りを片付けて、つつましく新年を迎えるのですね。毎年スタート地点に戻るというのが、日本人の考え方なのでしょう。カマドの火を落とし、手元の火鉢で汁を温め、焼き餅でささやかに正月を祝うのでしょう。
 豪華なおせち料理などは、見栄を張る宮廷料理の変形で、もっと素朴なのが本来の日本の正月料理です。
 歳を取って正月を迎えると、毎年なるほどと思うことが多くなりました。
 国や民族によって、何処でメリハリを付けるかが違うのは当然ですが、日本も捨てがたい伝統を持っているのです。

 とはいえ、付き合いも減らした男の一人暮らし、気は楽なのですが見栄が無くなって、自分を律することが出来ません。(ToT) 多忙でもないのに、今年も正月を迎えるにはいささかやり残したことが多すぎました。(^^ゞ
 男は伊達(見栄を含む粋)と酔狂(好奇心に基づく常軌を逸した振る舞い)で出来ているようなものですから、あまり自由にしておくと、ろくな事をいたしません。
 「小人閑居して、不善を為す。」今年はやはり、多少は人に見られることをしていないと、・・・(^o^)わははは・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)