暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
焼サンドイッチ
2014年01月13日 (月) .
 姪のブログに知人がカフェーを開いたという記事が出た。ホットサンドイッチを出す店らしい。
 ホットサンドイッチは最近あちらこちらの店でメニューに載っているようだが、私にとってはなっかしい味である。
 で、どこかにあったはずだと、サンドイッチ焼器を流しの下から発見してきた。
ホットサンドイッチ
 具にはハムとチーズとタマネギスライスを入れたが、具にもっとボリュームをつけるべきだったようだ。少し寂しい。(^o^)わははは・・・
 このサンドイッチを焼く道具は、以前流行したようで、うちは昔から朝食はトーストのサンドイッチだったのだが、一時はお袋がこのホットサンドイッチにこって、良く朝の食卓に載ったものである。
 調べてみると、1970年代に第一次ブームがあったようで、その頃のことなのであろう。うちの品は鉄板の安物だが、日本での草分けで、現在でも主要な製品であるBawLooの紹介ホームページがあって、このへんの歴史やレシピが紹介されている。
 ところで、この製品は意外にも純日本製である。ホームページによれば、この焼器はモデルがブラジルから入ったらしいのだが、構造を見ると鯛焼きや南部せんべい・フォーチュンクッキーなどの焼きごてとそっくりである。アイデアはあちらからだが、どうも日本の職人の腕による製品のようにも思われる。本場とされるブラジルではどんな焼き方をしているのか、気になるところだ。
 私は、フライパンでパンを蒸し焼きにして食べることも多いのだが、水分を含ませた状態で、パンを焼くと、焼きたてのごとく美味になるのである。そして、このホットサンドイッチメーカーは具にあらゆる冷えた残り物が使えるので、あらためて活用してみる気になったのである。(^o^)わははは・・・
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック