靖国神社とは日本の危険な「原理主義運動」である

 日本人にとって、海外からの靖国批判はなかなか理解できないようである。
 「お前は神道の信者か」と聞かれると、日本人はちょっと困ると思う。神社を宗教とは意識していないからだ。しかし、日常生活の中では、初詣に始まって年中行事の多くや、七五三・結婚式・厄払い・建前など、多くで神道を実践している。日本人は神道を生活習慣として日々実践しているし、その思想や道徳は神道に基づく物が多い。いゃ、日本人の生活や思想・道徳から、神道が生まれているといった方が正しいだろう。

 どっぷりと神道に染まっているからこそ、沢山ある神社の一つであると思っている靖国神社への、海外からの批判は理解できないのである。

 しかし、歴史を調べれば何故海外の人たちが靖国神社を問題にするのかが判る。
 数年前に奈良を歩き、廃仏毀釈で廃寺になった寺々を巡ったことで、私は神道の復活に興味を持った。しかし、調べることは難しかった。廃仏毀釈の背景について書かれた文献は少なく。まともな神道史も本屋で見つけることはできないのが現状なのである。だからまだ研究中で、文章化できる状態ではないのであるが、判ったことだけは書いておこう。

 日本古来の神道は、自然の中にある不思議な力を敬い、霊力のある物は神格化されるという多神教である。それゆえ排他的ではなく、ありとあらゆる物を神として取り込んでゆく、だから教義も有るようで無い。しかも土地の守り神から発生しているから、本来土着性が強かった。
 ここに普遍的で哲学性の高い近代宗教の仏教が入ってくると、ローカルな神社は仏教の支配下に置かれ、神仏混淆となって明治維新を迎えることになる。

 幕末期になるって、欧米列強のアジア・アフリカ支配を見た日本には、にわかに国防意識が高まった。そして尊皇攘夷の旗の下で明治維新を果たすが、このとき欧米に対抗できる強力な国家を目指す方法として、経済的には富国強兵、精神的には欧米諸国の国教であるキリスト教に対抗して、「天皇を現人神とする国家神道」を採用したのである。

 そこで、幕府の支配下にあった寺から特権を剥奪するとともに、神社を切り離して国家の下に教義等を統一し、国家神道として推進することにしたのである。廃仏毀釈はこの過程で起こった。
 その後、この体制の思想的中核として「靖国神社」が造られ、その分社としての護国神社が各地に設置される。

 だから、明治期に習合された古来からの多神教の神社と新設の「靖国神社」は全く違う性格を持っている。靖国神社は、富国強兵と尊皇攘夷を実現するために、天皇制という一神教をイデオロギーとして押し進める「イスラムのアルカイーダ」のような独善的な理念を持った神社なのだ。

 日本の政治を歴史として客観的に見ている外国の人たちは、だから靖国神社を区別して問題にするのである。ところが神道にどっぷり浸かっている日本人には、その違いが判らない。もともと神社には明確な教義や聖書など無いから、形が同じなら皆同じと見えるのである。

 靖国神社だろうが伏見のお稲荷さんだろうが、鳥居が大きければ、まずは参拝というのが日本人なのだ。だから靖国問題というのは、根が深い。彼我で視点が違っているから、誤解が誤解を呼んで深刻な対立に発展しかねない。しかも尖閣諸島の問題などとは違って、この問題では日本は世界で孤立していることは間違いない。
 そして、安倍政権はこの事実をひた隠しにして、愛国心を煽っているのだ。


 さて、今回はひとまず言っておきたいことだけ書いた。今後、神社の歴史なども書きたいのだが、とにかく資料になる物がないのである。(^o^)わははは・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)