暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
家計が苦しくなるから貯金だと?
2014年03月28日 (金) | 編集 |
今日、ソニー銀行からメールが届いた。
それによれば、・・・(下記)

これから家計にマイナスの影響を与えそうな制度改正をザッと見てみると、

■消費税
 → 現在の5%が、2014年4月から8%に。
   2015年10月にはさらに10%まで増税予定。

■公的年金支給額
 → 2014年4月分(6月支給)から0.7%減。

■高速道路料金
 → 2014年4月、料金制度変更に伴い、割引制度が大幅縮小。

■地球温暖化対策税
 → 2014年4月、ガソリン1リットルあたり0.25円増税。

■個人住民税
 → 2014年6月から10年間、年1000円を上乗せ。

■厚生年金保険料
 → 現在の17.12%が2014年10月から17.474%に。
   その後、2015年10月には17.828%、2016年10月には18.182%に。

■所得税の最高税率
 → 現在の40%が、2015年から45%に。

■相続税
 → 現在の最高税率50%が、2015年1月から55%にアップ。
   基礎控除額も大幅減(法定相続人の数により額は異なるが、
   1人の場合は6000万円→3600万円に減)

■贈与税
 → 現在の最高税率50%が、2015年1月から55%にアップ。

■軽自動車税
 → 現在の年7200円が、2015年4月以降の新車から10800円に。

・・・というように大小さまざまな負担増が目白押し。

また、アベミクスの第一の矢たる「大胆な金融緩和」はデフレマインドを
一掃するため、年間2%の物価上昇を目指しています。


うんぬんと、まあ、こんな話。

で、対策として、貯金をしろと(^o^)わははは…

こんな状態で、どうして貯金ができるのだ。焼け石に水どころか、絞ったってその水が出ないぞ。(^o^)わははは…
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック