早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
安倍政権の新戦略
2014年04月13日 (日) | 編集 |
 このところ安倍政権の反動的な動きが激しい。憲法・教科書・原発と次々に問題行動を起こしている。「国民が困っている時にしょうがねぇなあ~」などと思ってテレビを見ると、NHKのテレビなどでも、こういう話題で特番を組んている。
 で、気が付いたのだ。「あ!これは安倍政権の戦略なのだ。」と、(^o^)わははは…

 中国や朝鮮の国々がよくやる手なのだが、外国を悪者にして、国民の意識を外に向け、国内の安定を図るという話がよくある。
 今安倍政権は消費税率の引き上げで、非常に苦しいところに立っている。税金が上がることは国民の政治批判を招くし、これから夏に向けては、駆け込み需要の反動で、消費の落ち込みも見込まれている。アベノミクスの3本の矢も実体のないものであることが明らかになりつつあるし、私は株式の大幅下落などもありそうだと思っている。
 今後の一年ぐらいは政権批判が集中的に高まる時期と予想される。

 こういう時には、経済の話から離れて、国家論など観念論の世界で論戦をしたほうが政権党に有利なのだ。現実生活を離れて、天下国家で多数派をまとめ維持していくことで、この難局を無難に乗り切る。
 あえて、少数野党に国家論で対決を迫る。これが安倍政権の今年の新戦略なのではないか。(^o^)わははは…
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック