腹の立つ興味/関心連動型広告

 このところ、少し余裕ができたので、Facebookなどもやってみたのだが、画面サイドに表示される広告に腹が立った。
 ちょっと魅力的な異性の写真とともに、「満足させてくれない」とか、「うちの旦那もう終わっちゃったの」とか、目障りな広告ばかり並ぶのである。(^o^)わははは…

 これは、Facebookには、年齢・性別・学歴などの個人情報が登録されているので、条件に合わせて各社が申し込んだ広告が配信されているのである。齢だからと言って、こんな広告ばかり見させられる筋合いはないと思って、ちょっと調べたら広告の右肩にある印をクリックするとその広告を表示させないメニューが出ることが分かった。
 さらにいじっていくと、広告が全く表示されなくなった。実にすっきりした。(^o^)わははは…

 グーグルなどでは、検索結果に連動した広告が表示される。楽天などでは以前閲覧した品物が画面横に表示される。しかも、この広告がほかのサイトに行っても埋め込まれているので、せっかく買わないと決めた品物が、ネットに繋ぐたびに毎回、目の前に表示される。ほかにもパソコンやスマホから行動記録や位置情報など、いろいろな個人情報が抜き取られて、私に合わせて広告が表示される。( ゚Д゚)ふぇ~

 そんなわけで、腹の立つお節介な広告は設定で絶対拒否である。
 しかしネット広告が悪いわけではない。ネット広告のおかけでネットの上の様々なサービスが無料になっているのであって、広告がなければ、こんな便利な社会はなりたたない。
 ネット広告費は13年度で9381億円で、日本の広告費全体の15%を占め毎年高い伸びを示している有望市場である。

 しかし、しかし、である。そのツケは大きい。
 我々は広告によって、行動にかなりの制約を受けているのだ。資本主義は広告によって人心を感情や欲望まで支配し、人々を物質世界の悪夢に縛り付けている。(^o^)わははは…

 そのことが判っていないと、やはり只より高い物はないのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)