暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
鉄板スパゲッティ@丹頂
2014年07月05日 (土) "
 木曜日は久しぶりに映画を見た。高田馬場の早稲田松竹は洋画二本立てで、シルバー料金900円である。10:50スタートで、2本見るとすでに、15:00である。すっかり腹を空かせてしまった。(^^ゞ
 映画館から高田馬場へ向かうと、一番近い地下鉄の入口の脇に、「北海道釧路発 ご当地グルメ鉄板スパッゲティ」の店がある。店の名を「たんちょう」と言う。
 いかにも、安くてボリューミーな店なので御入店である。
 メニューはいろいろあるがすべて鉄板焼きスパゲッティのバリエーションである。500円のナポリタン並盛にしてみた。
鉄板焼きナポリタン並盛
 鉄板の上でジュウジュウパチパチと油がはねている。初めに渡された紙エプロン必須であります。(^o^)わははは…
 ボリームは並でも麺300gに、超具だくさん、これは…大盛りでしょう。 さすがは北海道だ。 具はエビにホタテにイカ・アサリ、ハムにピーマン、玉ねぎ・しいたけ、そして、くどいほどのケチャップソース。さらに、大盛は麺400g、特大500gだそうだ。特大なんて、想像するに恐ろしい。(^o^)わははは…
 しかも、この時間(14:00~18:00)は、学生さんは「特大サイズまで500円のサービス価格」なんだそうである。( ゚Д゚)ふぇ~

 お味の方は、まごうことなき日本のスパゲッティである。茹で置きのうどん的な麺をアツアツに炒めてある。イタリアのパスタというのは茹たてを別に仕立てたソースに和えるだけと言う出会いの瞬間の美味さなのだが、それとはまったく違うB級炒め料理ならではの美味さである。ごちそうさまでした。

 さて、この店の看板メニューは「かつミート650円」である。なんでも北海道釧路では、大盛りのスパゲッティにとんかつを載せて、たっぷりのミートソースをかけて食うのが一般的なんだそうだ。胆のうを除去したばかりの私は今日のところは引き下がっておく。改めて体調を整えて、参戦する事にしょう。(^o^)わははは…
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック