毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
猫耳つき市電@岡山
2014年07月19日 (土) "
 ちょっと岡山まで行ってきた。岡山の町で気に入ったのは、この猫耳つき市電。タマ電車である。(^^)/
猫耳つき市内電車 見て欲しい。
 電車の屋根に可愛い猫耳が付いている。
 和歌山電鐵のタマ駅長のイラストを全身に纏ったタマ電車なのだ。
 外回りだけではない。内部の天井や吊広告もタマちゃんである。シートも三毛猫の毛色の白地に茶と黒のブチ柄だ。見ても乗っても飽きないタマ電車なのである。

 日本人は真面目だとか、遠慮がちだと言われるが、そんなことはない。やりだせばとことん遊んでしまうというのも日本人なのである。だからこそ独特の文化を生み出すことができる。お茶やお花だって、漫画や「カワイイ」だって、とことんガラパゴス化した日本の伝統文化なのである。
 国際化や世界標準もいいけれど、それで日本のアイデンティティを失ったら、結局追随者の域を出ない。世界に真似をされるレベルの堂々たるガラパゴス化こそ、日本が世界をリードする道なのではないか。(^o^)わははは…

 で、なぜ岡山で和歌山のタマ駅長なのかというと、同じ経営グループの傘下にあるからなのである。岡山による和歌山支援プロジェクトなんだそうである。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック