早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
D51でみなかみ温泉へ
2014年08月26日 (火) | 編集 |
 青春18きっぷのお出かけ先を探していたら、「快速SLみなかみ」の指定席が空いているのに気が付いた。たまには蒸気機関車に揺られてくるのも良いかと、お出かけ決定。(^^ゞ
 SLの根拠地の高崎9:56発-水上12:04着。折り返し水上発15:20-高崎17:13着である。3時間ほどでは、山へ登る余裕は無いが、散歩と温泉なら十分楽しめる。

A photo of the day
D51 SLみなかみ
              panasonic G1 48mm相当 F=5.0 S=1/100
 写真は水上の展示広場で、かまどの灰を落とし、水とグリースを補給中のD51-498、昭和15年製である。
 現役のSLは黒光りして、石炭の硫黄と蒸気と油の匂いで、公園で静態保存されたしょぼくれた姿とは全く違う。

 水上につくと、機関車は客車から直ぐ切り離されて、近くの操車場内を行ったり来たりする。まず、貴重な回転転車台の上に乗って方向転換し、操車場の展示広場で、かまどの灰を落とし、減った水を補給する。その後は丁寧なグリース補給だ。これらの作業をギャラリーの目の前でやるのである。
 帰りは、15時すぎに、水上駅構内を通過して、客車の往きとは反対側に連結される。このへんはホームの反対側から見るのがよろしい。
 高崎のホームでは、人だかりの中にあるSLだが、町を出れば、のんびりしたものである。途中駅では、たっぷり停車時間もあるし、水上ではしばらくすればみんな飽きていなくなってしまう。

 私も、駅近くの外丸自転車で、無料のレンタサイクル(ボランティアなのであろう、鍵もつけていないオンボロ車両で、自分で点検して好きなのに乗っていってと言われた。ローカルでいいね。(^o^)わははは…)を借りて、諏訪峡まで行ってみた。高い橋の上からはバンジージャンプをしていて、下から見上げながら、なんとまあ物好きなと思ったことだよ。(^o^)わははは…
 しあげに、天狗の湯で日帰り入浴。混浴露天だが、平日なので私一人のひろびろ貸切風呂。

 かえりは、高崎で下車してラーメンを食べて、お帰りしました。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック