青森ねぶた@ワ・ラッセ

 先日の青森行では、谷地温泉の後は青森へ抜けた。送迎バスは八甲田山の東側を抜けて、青森へ昼前についた。せっかくなので、昼飯は駅近くの市場でやっている「のっけ丼」をいただいて。麦藁帽子という喫茶店で、まったりと一時間をすごし、ねぶたの展示施設であるワ・ラッセをのぞいてきた。

  A photo of the day   LumixG1 f=2.8 s=1/100 L=28mm相当
ねぶた屋台@青森ワ・ラッセ

 ねぶたの屋台はとても大きいが、その台車はトラックの足回りを利用したリャカーのような二輪構造である。並列二輪だから右や左へ回転し、前後は上下に揺する事ができる。そして大勢の押し手が一人のリーダーの指示の下、ダイナミックな動きを見せながら進む。ここが前進するだけの普通の山車とは大きく違う。大本は祇園祭のような山車が、祭りの条件に合わせて展開進歩したのであろうか、それとも、灯り提灯を点けた江戸の暴れ神輿が巨大化して、リヤカーの上に乗ったのであろうか。ともかく此処まで独自の物を作り上げて、突き進む日本人の祭りにかける情熱は凄いものだ。(^o^)わははは…
 写真の屋台のテーマは「児雷也」。テーマはちょっとレトロだが、見事な造形美である。

 さて、この写真、何の工夫もなく構図だけ狙ってシャッターを切ったが、オートで露出もピントもバッチリだった。誰でもきれいに写真が取れる今のデジカメはスゴイ。自分であれこれ考えて露出を決めていた時代には、こんな写真は滅多に撮れなかったよ。(^^ゞ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)