早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
ユニークな手帳(01)メモ欄中心のウイークリー
2014年10月27日 (月) | 編集 |
 手帳選びの季節が来て、文具店や書店の手帳コーナーは大賑わいとなってきた。以前とは変わって、信じられないほどたくさんの手帳が展示されているが、だいたい似たり寄ったりで、なかなか決められない人が多い。そういう中で魅力的なのは売れ筋を外してでも、一寸変わったフォーマットを採用している手帳だ。こういうフォーマットを見ると改めて自分が何を手帳に要求しているのか気づかされる。
 シーズンなので、ちょっと目についたユニークな手帳を紹介してみよう。

UNITED BEES FREE-FIELD VERTICAL B6
ユナイテッドビーズのメモ中心のバーチカルタイプ手帳

 写真はバーチカルタイプ手帳の時間目盛の部分を方眼メモとしたものであるが、これではバーチカルといえるのかどうか。(^o^)わははは・・・しかし、バーチカルタイプ手帳というのは、営業職のように人に会うのが仕事で時間で動かなくてはいけない職種にとっては、細かく時間割を設定できるので都合がよいが、仕事が時間で決定できない人にとっては、予定が記入できない最悪の方式である。
 この手帳は見開き2ページをもって週の予定をアバウトに立てる人に向いている。週のやるべき事を書き込んで、できる日・できる時間にそれを割り当てる。それに、参考にすべきデーターも適当に書き込んでおくことができる。
 使い方としては、たとえばメモ欄の最下段に昨年この週に何をしたかを書いて、今週の参考にすることができる。その上には気になっているイベントとその会期を、前もってメモしておけば、この週のどこかで行けるかも知れない。メモ欄の上の方には日付に結びついた予定を書き込めばよいだろう。マス目を利用して作業時間量をブロック表示にしてもいい。ページ下部の予定を赤線で日付に結合しても良いし、数日にわたる予定はマーカーで横に延ばして工程管理表にしても良いだろう。かなり自由な記入ができるはずだ。そして、過去の余白には名言のメモや気づきをコラムのように書き込んでも良いし。落書きで埋めて楽しくデコってもいい。自分のやり方を決めて自由に使えばいいのだ。
 個人的にちょっと残念なのは左端のTodo欄が未練がましく残っていることだ。思い切ってここも方眼のメモ欄にしても良かったのでは無かろうか。(^o^)わははは・・・

 この製品はユナイテッドビーズの製品である。私はLOFTのセットアップダイアリーというシリーズのリフィル(税抜820円)を見つけて、面白いし安いので他のノートを買うついでに買ってしまった。(^^ゞ これはカバーやパーツが別売りなので、リフィル本体が安い。余談だがLOFTの品はネットの「e.デパート」で買って、セブンイレブンで受け取れば送料無料という手があるらしい。こういうものに使えるかどうかはまだ判らないが。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック