暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
猫が血尿、検査入院
2015年01月21日 (水) .
 今朝、気が付くと猫がトイレの外で踏ん張っていて、床にポタポタと薄赤い液体が落ちていた。気になるらしくて繰り返している。15歳半で、既に人間ならは、70代後半の後期高齢者猫である。これは下血かと慌てて獣医に連れて行った。
 獣医の話ではこれは血尿らしい。おしっこの検査をしたいが、おしっこが貯まっていないので、血尿の治療のほかに、血液検査等もお願いして、猫は夕方まで獣医に預けることにした。

 齢の割にはまだまだ元気なので安心していたが、尿量もだいぶ増えているし、腎臓も悪くなっているのだろう。すでに覚悟が必要な年齢ではある。人間のために長生きさせるより、せいぜい美味い物でも食わせてやって、健康で幸せな老後を送らしてやりたいものだ。

P.S. 猫を夕方引き取ってきた。 私が正確には理解できていないのだが、細菌性の膀胱炎のようで、腎臓等の検査結果も悪くなかった。ただ肝臓の数値は標準の何倍かあって悪いのだが、だからすぐどうこうという事でもないらしい。皮下点滴を受けて、抗生物質の飲み薬を8日分ほどもらってきた。ひとまず安心して良いらしい。 18:30
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック