暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
運のつき@読書
2015年01月21日 (水) .
運のつき運のつき
養老孟司(著)
(出版社) マガジンハウス
(購入価格) 108円@bookoff
(ISBN) 9784838714605
医学部を出たのに、医者になりそびれ、科学をやったのに、科学者になりそびれ、65歳にしてベストセラーを出した。人生、なにが起こるかわからない。自分は一生なにをしてきたのか。それをお話してみようかな。死から始める逆向き人生論。

(感想)
 南伸坊による骸骨の装幀が気に入って、つい買ってしまった古本である。(^^ゞ
 2004年刊行の、変な先生の人生回顧録なのだが、、こだわりが多い個人的な見解が中心で、あまり面白い本ではないが、若い頃を振り返る後半は実に興味深かった。著者の他の本を読んでいると、著作の背景が判り面白さはまた違ってくるのではないか。(^^ゞ
 この本での私の興味は、 <自分は普通の人で、正しい視点で見ていると思っている人が、平気で一番危ないことをする。> <平凡の中にこそ本質があるけれど、平凡というのは難しい。世の中が変だから平凡なことを真面目に考えていると、変人にされてしまう。> といった趣旨の話でしょうか。(^^ゞ 「バカの壁」に至る世の中の観察経過を記した本であります。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック