早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
メインディッシュになる大根煮
2015年01月28日 (水) | 編集 |
 密かに記憶に残っている食物というものがあって、その一つに30年前に中板橋の商店街で見た大根の煮物がある。大きくてびっくりしたのだが、ふと、そういうものを作ってみる気になった。大きく平たく厚く切った大根を下茹でして、油揚げの隅を切って、袋にしたものにいれ、フライパンに並べて煮物にしたのである。(^^)/
 デカいしたべごたえもあるので、ヘルシーなメインティッシュになる。

大根を油揚げに詰めた煮物

 同時に、大根だけを煮てから、油揚げに詰め、オーブントースターで焼くというパターンも作ってみた、これに醤油をかけて食うと、パリパリして美味い。これまた立派な主菜になった。

 満足して食べているうちに、さらに記憶がよみがえってきた。今作ったものは、中板橋で昔見たものとは違う。記憶が混線しているのだ。(^o^)わははは…
 昔中板橋で見たものは、煮物だったけれど、逆に大根で油揚げをサンドイッチにしてあった気がする。油揚げをそれより大きな大根で挟んで、外側からニラか干瓢で縛ってあった。それを煮ものにしてあったような気がしてきた。いやいやあれは油揚げではなくて、クジラ肉か牛筋肉だったのかもしれない。

 う~ん。今回の大根の袋油揚げ煮より、さらに迫力のある料理になりそうだ。気になるものはその時食っておかないと、30年後に妙なことで悩むようになる。後悔先に立たず。どなたかそういう妙な煮物をご存じないですかね。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック