ローストビーフ@京洋食店文吉

 本日のブランチはローストビーフ。
西武新宿線「新井薬師前」駅そばの「京洋食店文吉」の土曜日限定ランチである。
 道端に小さな立て看板だけしか出ていないし、薄暗くて目立たない小さなお店だから、何年住んでいても気づかない人は多いだろう。ところが土曜日の開店前(11時半)には、ここに行列ができている。土曜日だけのローストビーフのランチがあるのだ。

ローストビーフ・ランチ定食

 これが、美味くて、たっぷりで、たった千円である。
 ただ皿によって風景は大分違う。綺麗に平たく並べられているものもあれば、端切れがドサドサと載せられていることもある。赤いレアもウエルダンもある。たぶん肉塊を斬りながら、順次皿盛りしていくのであろう。どんな皿が来るかは時の運である。しかしどの皿も食べてハッピーであることに変わりはない。(^o^)わははは…
 スープとサラダとライスとタレが付いてくるが、肉を半分も食わないうちに、ご飯は無くなってしまう。「肉を食った」という幸せ感が身を包む。
 この店、土曜日のランチは開店と同時に満席になるが、第一陣が退出する12時頃がねらい目で、入れ替わりにすんなり入れる。しかし、少し遅くなると肝心のローストビーフのランチが切れてしまう。なかなかタイミングが難しいのである。(^^ゞ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)