毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
カルボナーラ
2015年04月07日 (火) "
 珈琲&食品店のKALDI板橋店で生フィットチーネを売っていた。五玉で198円とうどん玉のお値段であったので、昨日の夕食にカルボナーラ。
カルボナーラ・フィットチーネ
 生パスタは、茹で上がりまで3分なので袋ラーメン並だから、ソースの調理は忙しい。今回はベーコン無しで人参と玉ねぎをチューブのニンニクと一緒にフライパンで炒める。ここに割置いた卵の白身だけを投入、白身のスクランブルエッグにする。茹で上がったパスタを投入したらその上にパン用のとろけるチーズを割いて入れ煽って溶かす。パルメザンチーズを振ったら火を止めて、溶いた卵の黄身を回し掛けて絡める。この絡めるところが勝負所である。
 最後に塩コショーをして皿に移したのだが、
 本日は失敗。(^o^)わははは…

  卵の黄身1個分だったので、熱が通り過ぎて柔らかいトロトロを過ぎてしまって、重たい糊状になってしまった。(^^ゞ 全体がまとまってしまって、ドテッと重たい。
  卵一個の場合は黄身に水を加えて、粘性を落とし、パスタの温度も下げるテクニックを使う必要が、やはりあるらしい。
 この食材の出会いの時のさじ加減でカルボナーラは大きく変わるから難しい。安定して作る方法はあるのだが、なるべくシンプルに素材の味を生かした方が満足感は高いのだ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック