早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
図解ブッダの教え@読書
2015年04月28日 (火) | 編集 |
図解ブッダの教え図解ブッダの教え
田上太秀(著)
(出版社) 西東社
(価格) 700円+税 
(サイズ) B6 255p
(ISBN) 9784791618040

 ブッダの生涯の様々なエピソードから、教義・発展史・世界史的背景・現在の所在地等を明快に記述しており、仏教の基礎知識を体系的に学び取れる。この内容としては驚異的に安く良心的な本である。古本屋BookOffで見つけて、さらに半額だった。(^^ゞ
 最近は齢のせいか仏教本に目が行く。(^o^)わははは…最近の葬式仏教には興味はないのだが、2500年前の一人の人間が到達した安心立命の世界観には、なるほどと共感するところが多いのである。哲学とはこんなに面白い物かと感じ入っている。

 ところで、この向学心はどこから生じたのか、不思議なのである。正直言って学生時代には、これに限らず向学心は無かったのである。しょうがなく学業をこなしていたと言って差し支えない。
 ところで教育について仕組みを改革しようとする人はあれこれ言うが、結局は先生が個人個人の向学心をどう引き出すかが、人材育成の要ではないだろうか。教育はパターンで教え込んでもなかなか身につかないが、個人の内面からの向学心が出てくれば、放っておいても深く学習するのである。これは教育課程どうこうの問題ではない。

 そう思うと、この本を読んでいるのも、ブッダの生き様を時空を超えた先達として感じているからなのかもしれない。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック