早くも秋ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
いし田珈琲@高崎市
2015年09月17日 (木) | 編集 |
 お出かけしたときには、なるべく地元っぽい喫茶店を探して、一休みするのが楽しい。今はどこへ行ってもチェーン店ばかりだが、歩き回れば、そういう店に行きあたることも多いし、見つからなければネットで探すことも楽だ。

いし田珈琲 雨の高崎駅で、東京へ帰る前に少々時間があったので、いし田珈琲店を訪れてみた。
 いし田珈琲は小さな店だが、雨の店頭に立つと珈琲を焙煎する排気の臭気が漂っていた。ドアを開けるとお客は無く、老店主夫妻が豆のピッキングをしながらのんびり休息中だった。5時半を廻っていたが、店は6時半までならOKという事で、バーガーセットをお願いする。小さい店で、奥の半分は焙煎機が置かれた作業スペースである。席数は10席ちょっと。

 ほどなくして、珈琲とハンバーガーが到着、なんと立派なハンバーガーが2個とサラダ。後からアイスクリームとシャーベットのデザートまでついてきた。ハンバーガーはチキンの照り焼きで、分厚いトマトも挟まれてボリューム満点である。小腹を満たすつもりだったが、2個で立派な夕食になってしまった。自家焙煎の珈琲は美味しいが、最近の流行りのタイプではなく、少し苦めの古いタイプである。クリームも冷蔵庫から生を出してくれた。これで720円はお得。(^o^)わははは…

 豆も売っていたが、結構お安く、店のコンセプトはジモティに愛される普段使いの珈琲店のようだ。すっかりのんびりして、6時半前にいい気分で店を出た。お気に入りが出来たのだが、再度来店するまで店が残っているかが気がかりである。(^^ゞ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック