いし田珈琲@高崎市

 お出かけしたときには、なるべく地元っぽい喫茶店を探して、一休みするのが楽しい。今はどこへ行ってもチェーン店ばかりだが、歩き回れば、そういう店に行きあたることも多いし、見つからなければネットで探すことも楽だ。

いし田珈琲 雨の高崎駅で、東京へ帰る前に少々時間があったので、いし田珈琲店を訪れてみた。
 いし田珈琲は小さな店だが、雨の店頭に立つと珈琲を焙煎する排気の臭気が漂っていた。ドアを開けるとお客は無く、老店主夫妻が豆のピッキングをしながらのんびり休息中だった。5時半を廻っていたが、店は6時半までならOKという事で、バーガーセットをお願いする。小さい店で、奥の半分は焙煎機が置かれた作業スペースである。席数は10席ちょっと。

 ほどなくして、珈琲とハンバーガーが到着、なんと立派なハンバーガーが2個とサラダ。後からアイスクリームとシャーベットのデザートまでついてきた。ハンバーガーはチキンの照り焼きで、分厚いトマトも挟まれてボリューム満点である。小腹を満たすつもりだったが、2個で立派な夕食になってしまった。自家焙煎の珈琲は美味しいが、最近の流行りのタイプではなく、少し苦めの古いタイプである。クリームも冷蔵庫から生を出してくれた。これで720円はお得。(^o^)わははは…

 豆も売っていたが、結構お安く、店のコンセプトはジモティに愛される普段使いの珈琲店のようだ。すっかりのんびりして、6時半前にいい気分で店を出た。お気に入りが出来たのだが、再度来店するまで店が残っているかが気がかりである。(^^ゞ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)