暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
mineoでiPhone5のmobile通信復活
2015年10月05日 (月) | 編集 |
 今朝9時半に、マイネオのSIMがゆうパックで届いた。

 早速iPhone5の電源を切りSIMを入れ替えて、パソコンから電話会社の切り替え手続きを入力する。手続き完了のメールを受け取ったら、電源を入れずにそのまま放置して、30分後に起動するとマイネオによる音声通話が開通している。

 さらにiPhone用の「テスト用mineo APN構成プロファイル」をwifiでダウンロードして、iPhone5のモバイルデーター通信スイッチをオンにすれば、データー通信も復活・・・と行きたいところだが、以前から我家の室内はauの周波数2.1Mz(Band1)の圏外なのである。d(ToT)b
 無情にも、電波無し=1x が表示される。
 そこで、玄関前の道路にiPhone5を持って出て、再起動である。(^^ゞ 無事 4G が表示され、ネット接続が可能になった。(^^V
 しかし、問題なのは一度電波を失って、1xに落ちると再度4Gを掴めなくなることである。再度4Gを掴むには15分ほど待たねばならぬ。あるいは再起動させねばならぬ。ネット情報で判っていたが、これは情けない。(^o^)わははは…

 さて、一応開通はしたので、問題は実用性である。
 午後の散歩に持って出てチェックしてみた。結果は良好で、戸外はもちろん近くの商業ビルの内部や地下のスーパー食品売り場など、私の散歩の範囲では4G電波が切れることはなかった。普段の実用性は十分ありそうである。

 音声電話としてはどこでも使えるのだし、データ通信も仕事等の万全を期す必要がある使用法でなければ、全くオッケーである。10年前なら音声電波だって通じないところは沢山あったのだ。道具は有れば便利、なければ頭を使うべきである。(^^ゞ それに旅行等に行くときはデーター専門のスマホやタブレットをもう一台持っていくからこのiPhone5がTTL圏外になっても困らない。しかしKDDIはきたないな、データ通信にも3G電波を使わしてくれ。(♪~ゴマメノバギシリ音)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック