毎日雨ですねぇ。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
リンゴと柿のコンポート
2015年11月03日 (火) "
リンゴと柿のコンポート

 朝食にはトーストにマーガリンを塗って、リンゴと柿のコンポートを載せた。コンポートと言うのはジャムのようなものだが、砂糖や増粘剤で加工せず、基本的にそれ自体の甘みで煮込んだものである。今回のリンゴは白ワインを入れて煮詰めたが、柿はとろけた物をそのまま少し煮ただけである。これがなかなか旨い。(^^ゞ
 実を言うと、格安の傷み果物を買ってきたが、食べ切れないので保存のために火を入れたのである。柿は大7個で100円だった。一日一個ずつ3個食べたところで、皮がむけないほどトロトロになってきた。慌ててコンポートにしたのである。(^o^)わははは…
 日本人はあまり果物を煮る事が無いが、かって砂糖もない平安時代の料理などでは、庶民は甘味料として柿を使っていたらしい。干し柿などは日持ちがするので重宝したのであろう。現在でも自然食品の漬物屋では樽の底に干し柿を作る為に剥いた柿の皮を敷いて、沢庵にわずかな甘みを付けるそうだ。
 コンポートはほとんど果物だから健康にも良いと思うので、家庭でもっと使われてもいいだろう。ただし砂糖煮のジャムの様に日持ちはしないからすぐに食べきった方が良い。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック