暑くなってきましたね。 のらりくらりの毎日ですが元気にがんばっております。(^^ゞ
新潟のイタリアンという食べ物
2015年11月15日 (日) .
 新潟県長岡市の駅ビル1階のフードコートで、「イタリアン」と言う食べ物を売っていた。「あった、これこれ」と言う訳で、早速買い込んで帰りの新幹線に持ち込んだ。(^^ゞ
 小判型のお弁当のような独特の容器である。
持ち帰り容器の外観

開けると、ミートソースが掛かっている。
ミートソース・スパゲティのように見える。
中身はミートソース・スパゲティ??

食べ始めると、下から出てくるのはおなじみのソース焼きそば。
もやしとキャベツが入っている。ミートソースは挽肉とコーン入り。
全体的にちょっと薄味かな。しかしミートソースの酸っぱいトロミがソース焼きそばに加わって、おやつとして美味い。(^^ゞ
焼きそばのトマト餡掛けだった。

 お店はフレンドという。客席の無い店頭売りの店で、このイタリアン330円のほかに、ギョーザとソフトクリーム・ドリンク類を売っていた。長岡市内の若者はこれを食べて成長するので、すでに長岡市民のソウルフードなんだそうである。(^o^)わははは…

 それにしても、イタリアンという名前は妙だ。これは焼きそばのミートソース掛けなので、当初「イタリアン焼きそば」だったのが、いわゆる普通の焼きそばがメニューから消えてしまって、イタリアン一本やりで定着してしまったと思われる。
 このメニューは長岡市のフレンドの他に新潟市のみかづきという店が、それぞれの市内で出店展開しているらしいが、この2店以外に広がってはいないので、イタリアンの生息地は極めて狭い範囲に限られている。

 イタリアンは、カレー味のカレーイタリアンやチーズ掛けイタリアンなどに種類を増やし、サイドメニューにハンバーグやポテトを追加する勢いで、増殖中である。カレー味などはインデアンだろうと突っ込みたくなるが、あくまでもこれはイタリアンという食べ物の変種なのである。(^o^)わははは…
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック