新潟のイタリアンという食べ物

 新潟県長岡市の駅ビル1階のフードコートで、「イタリアン」と言う食べ物を売っていた。「あった、これこれ」と言う訳で、早速買い込んで帰りの新幹線に持ち込んだ。(^^ゞ
 小判型のお弁当のような独特の容器である。
持ち帰り容器の外観

開けると、ミートソースが掛かっている。
ミートソース・スパゲティのように見える。
中身はミートソース・スパゲティ??

食べ始めると、下から出てくるのはおなじみのソース焼きそば。
もやしとキャベツが入っている。ミートソースは挽肉とコーン入り。
全体的にちょっと薄味かな。しかしミートソースの酸っぱいトロミがソース焼きそばに加わって、おやつとして美味い。(^^ゞ
焼きそばのトマト餡掛けだった。

 お店はフレンドという。客席の無い店頭売りの店で、このイタリアン330円のほかに、ギョーザとソフトクリーム・ドリンク類を売っていた。長岡市内の若者はこれを食べて成長するので、すでに長岡市民のソウルフードなんだそうである。(^o^)わははは…

 それにしても、イタリアンという名前は妙だ。これは焼きそばのミートソース掛けなので、当初「イタリアン焼きそば」だったのが、いわゆる普通の焼きそばがメニューから消えてしまって、イタリアン一本やりで定着してしまったと思われる。
 このメニューは長岡市のフレンドの他に新潟市のみかづきという店が、それぞれの市内で出店展開しているらしいが、この2店以外に広がってはいないので、イタリアンの生息地は極めて狭い範囲に限られている。

 イタリアンは、カレー味のカレーイタリアンやチーズ掛けイタリアンなどに種類を増やし、サイドメニューにハンバーグやポテトを追加する勢いで、増殖中である。カレー味などはインデアンだろうと突っ込みたくなるが、あくまでもこれはイタリアンという食べ物の変種なのである。(^o^)わははは…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆彡
space
タグbyひょうねんてい
 カテゴリーを超えて関連事項を検索するために、タグを設けました。クリックしてお楽しみください。

#手帳 #デジタルライフ #読書 #温泉 #珈琲 #糖質制限 #写真 #記憶力 #ライフログ #カレー #ナポリタン #ボールペン 

記事のカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新しいコメントを読む
最新記事の一覧
全記事目次

全ての記事の表題を表示する


使用画像を一覧する 2012/04~
カテゴリ別表示
管理者のプロフィール

瓢鯰亭

Author:瓢鯰亭
ちょっと疲れちまったので、おもいきってあこがれの隠居生活をはじめました。持続できる老後を目指してがんばります。みなさんよろしく。

来訪者数計
ブログ内記事の検索
ひょうねんてい掲示板
たまには、映画など如何でしょう。(^o^)
★名画座二本立て興行館★
飯田橋ギンレイホール(1000)
目黒シネマ(900)
早稲田松竹(900)
池袋新文芸坐(1050)
( )内は通常のシルバー料金(60歳以上)

★インターネットラジオ局★
・ディナージャズ・ラジオ
・中高生の頃のフォーク(jango)