一気に暑くなりましたね。 のらりくらりの毎日ですが、元気にがんばっております。
牛や馬のようにサラダを食う
2018年06月07日 (木) "
 夏に向かって、生野菜が安くなった。そこで食事スタイルに新しい方針を加えている。それは生野菜を牛や馬のようにたっぷりと食うことである。(^o^) わははは…

 食事に当たってはまず大盛りサラダを作り、この一皿目を食べ終わってから、時間差で二皿目の肉や魚の料理を作ることにした。そしてご飯は炊かない。サラダ一皿を前もって食べると、ご飯を入れるお腹の余裕はなくなる。充分腹いっぱいで食事を終えることができるのである。サラダをたっぷり食べることは習慣の問題であり、白いご飯をたっぷり食べる習慣と置き換えることで、食習慣からくる病気を、元から断つのである。(^o^) わははは…

 21世紀に入って食生活の常識は大きく変わっている。学問のテーマが変わったのだろう。20世紀の食生活は肉体を使う若者や成人の故障した体を治すことであった。21世紀の研究テーマは、運動不足な中高年の健康維持であり、故障する前に悪い生活を改めることである。アプローチは真逆になったと言ってもよいのだ。
 だから健康の常識も大きく変わっている。「食べるより食べない。油を避けるのではなく、炭水化物を避ける。」が大切なのだ。
 病気にならない為には、まず食べすぎないことであり、次に体に無駄な炎症や血管の老化を起こさせないことである。白いパンや白いご飯は、人間にゆとりと文明をもたらした大切な食べ物であるが、これが肥満や動脈硬化・糖尿病を呼ぶ。高齢者にとっては、この炭水化物への過度の依存を克服することが重要な課題に変わったのだ。

 牛や馬のようにサラダを食う

 次に一日を二食にする必要があると考えている。三食ではどうしても量を食べ過ぎるし、体が空腹を感じる時間帯が作れない。空腹を感じない体はどうしても腹腔脂肪を蓄えて消費しない事になり、常に肥満のリスクにさらされるのだ。空腹を食事の調味料として楽しめる習慣が身につけば、太りにくくなると考えられる。
 もちろんこれは、人による。しっかり労働する習慣があれば、こんな考えはいらない。白い飯を三食腹いっぱい食べればよいのである。しかし、私を含め「動くのはまっぴらごめん」の生活を改めることは、一日を二食に減らす以上に難しい。(^o^) わははは…

 牛や馬は草を食べるだけで、立派な筋肉をつけるのだから、サラダで体が作れないわけではないが、なにしろ彼らは食べる量が違う。人間がいくら頑張っても彼らのようには草を食べられない。だから体を作るタンパク質は食事でしっかり摂らねばならない。そして炭水化物は放っておいても、我々は食べることになる。カツの衣やすり身のつなぎ・とろりとした野菜あんなど、ご飯を食べなくても普通の食事に含まれるものだけで炭水化物は摂れるからである。 (美味しいオヤツも食べたいしね。) 糖尿病などの病気ではなければ、主食のご飯・パン・麺類をなるべく避ける習慣を身につければ、無理してその他の炭水化物を避けることはないだろう。
 

windows OS Ver.1803が降ってきた
2018年06月06日 (水) "
 昨日、机上のwindowsパソコンに今年の春の新バージヨンOSの「1803」が降ってきた。
 欧米では4月から配信が始まっていたようだが、少々トラブルもあったようで、日本は5月からだった。混雑しないように順番に送信しているようで、私のところに届いたのは6月というわけである。
 それで、本日朝にパソコンのスイッチを入れたらインストールが始まってしまって、40分ほどかかってしまった。少々困りました。(^o^) わははは…

 さて、新バージョンも我々が使うところはあまり変化はない。すでにウインドウズは完成の域に達しているので、新たに使いたい機能などは無いのだ。むしろ進歩に伴い廃止される古い機能が問題で、今回もLANのホームグループが廃止されている。
 以前追加された機能で当初からあまり意味がないと思っていたが、在るものとして考えていたので、その昔の使い方に戻るのが大変だ。(^o^) わははは…
 半年に一度のバージョンアップも結構だが、なるべく使い勝手を変えないでほしいというのが、頭の固くなった年寄りの希望ではある。(^^ゞ

 新しい機能では、仮想ディスクトップのところに履歴が表示され、IEの閲覧やoffice作業の記録が残って、作業の再開等が便利になったようだ。この機能で記録する日数を拡張すると、同じマイクロソフトアカウントでログインしているすべてのパソコンの記録がマイクロソフトに送信され、共有化されるようになる。つまり会社で見たホームページや作業の記録が、自宅のパソコンにも表示されるわけだ。なかなか便利なようだが、逆に家で夜見ていたビデオの記録が会社のパソコンにも表示されるというのはいかがなものか。(^o^) わははは… まあ、私のようにマイクロソフトのソフトウェアをあまり使用していない者にとっては今の所あまり関係がない。
 本質的なところで、進歩するのではなく、些細なことに熱中するという退廃期の特徴がここに見て取れるようだ。(^^ゞ

windows OS Ver.1803が降ってきた

かつカレー500円@松乃家
2018年06月02日 (土) "
 松乃家ワンコインセールのかつカレーを食べてきました。(^^)
 皿いっぱいに広がったカレーとボリュームのあるとんかつ、白いご飯に福神漬けとシンプルだが中々の出来。カレーはピリ辛でご飯が進み。これは松乃家の盛り付けの特徴だと思うが、カレールーがカレーにかかっていないので、食べ方が自在なのが特徴だ。サクサクとした揚げたてとんかつを楽しむことも出来るし、カレーで食べたり、ソースを掛けてみることも出来る。単なるカレーとして福神漬でご飯を味わってもいい。(^o^) わははは…
 これが500円はありがたい。

かつカレー500円@松乃家

 こういう最安系の食べ物でも日本の食べ物はとことん研究されているのが、素晴らしいと思う。とんかつの衣はパン粉でサクサクに揚げるというのは誰が考えたのであろう。海外にはこういう衣は無いと思う。カレーも辛いけれども甘いのである。日本ならではの味覚のポイントが有り、インドのハーブ香るカレーともイギリスのシチュー的カレーとも違う。実に白いご飯のためのカレーなのである。(^^ゞ